大人になって実感 学校は貴重すぎる場所

学校へ行く時は制服で

学校は、勉強をしにいくところなので、決められた制服を着て登校することが大事ですね。学校によっては、私服での登校を認めているところもあるかと思いますが、私服で登校をしてもいいところは、数少ないと思いますので、自分が通う学校の制服をきちんと着て登校をすることが生徒としては重要なのです。三年間通うところでしたら、その制服は三年間着ることになるので、大切に着られることが大切ですね。私は、中学では学ランを着て、高校ではブレザーを着るところへ通っていたのです。学ランやブレザーの下には、ワイシャツを着ることになっているのです。夏の時期は、暑いので上は半そでのワイシャツになります。

中学三年間着ていると、最後の方はよれよれになると思いましたので、定期的にクリーニングへ出していたので、新品に近い感じで着られるので、衣替えをした後は、クリーニングがお勧めです。中学のころ、私は部活へ入っていたので、毎日帰りは夜になっていたのです。部活が終わった後でも、私たちは、きちんと学ランを着て帰っていたので、まじめすぎる感じに思えますが、私としては、これが普通だと思います。学ランをにはボタンがいくつもついていますね。私が卒業の日に、帰りに、第二ボタンをくださいと言われたことがあります。一番心臓に近いボタンなので、第二ボタンを好きな方にもらうのだと思いますね。

関連サイト

Copyright (C)2017大人になって実感 学校は貴重すぎる場所.All rights reserved.