大人になって実感 学校は貴重すぎる場所

学校は、若い時にたくさん学ぶ

脳が一番活性化されている時期は10代のころです。なので、この時期に学校へ通うことは、とても意味のあることなのです。脳が発育されている時期というのは、知識も入れやすいということです。年を取ってから、勉強をするのとでは、覚えるスピードが、まったく違うので、若い頃にたくさんの知識を勉強していると、大人になってから、大変役立つのです。勉強は、頭で考えることが多いので、若いころは脳をフル回転をしていたことと思います。私は、若い頃、計算がすごく得意でしたので、仕事でも大変役立っています。

私は、子供の頃は勉強が仕事だと思っています。勉強は、いろいろな考えを身につけるために行うものなので、仕事では、自分の新しい考えが思いつくので、会社に貢献できるようになると思いますね。一日で、何も考えることがないと、脳みそは劣ってくるので、脳を若いうちに鍛えておくことで、老後のぼけ防止に役立つのです。本を読むことでも、脳の活性化には役立つのですよ。本を読んでいると、文章を頭で映像化することが出来るので、大変効果があるのです。私も、本を読むことが好きなので、よく読んでいます。その効果かわかりませんが、自分で考える力が向上されてきていると感じています。

関連サイト

Copyright (C)2017大人になって実感 学校は貴重すぎる場所.All rights reserved.